空港を賢く利用

成田空港のこれからの発展に関して

成田空港は、これまでは第1・第2ターミナルのみでしたが、4月8日にLCC専用の第3ターミナルが新設されました。 こちらのターミナルには、ジェットスター・ジャパン、ジェットスター航空、バニラエア、春秋航空、チェジュ航空の乗り入れが決まっています。 今までは、LCCと言うことで機内に乗り込むまでにバスや徒歩で長い距離を移動しなければならず、天候を悪い日は非常に大変でした。 ですが、第3ターミナルが新設されたおかげで、そのような手間が無くなり非常に利用しやすくなると思います。 また、今後は国内12都市、海外7都市就航する事になるので、年間利用者数も増えると思います。 成田空港は国内・国際線の乗り継ぎが便利になり、利用者数も向上していくと思います。

成田国際空港の利用方法に関して

成田空港をする際には事前に知っておかなければならない事があります。 まず空港に入る際に、持ち込みが禁止されている物があります。 それは、鉄砲刀類や可燃物が挙げられます。 これらは、空港の管理・飛行機の安全運行を守る為に定められている事柄です。 次に、旅行先によってターミナルが第1・2・3ターミナルに分かれている事です。 こちらは、事前に調べておき、間違えないようにする必要があります。 次に手荷物に関してですが、国際線の場合、飲料水などの液体物の持ち込みが禁止されていますので、飲むか捨てる必要があります。 上記のように、空港の安全管理や飛行機の安全運行を行う為に決められている注意事項がいくつかありますので、これから成田空港の利用予定がある方はご注意ください。